動物の皮を使っていない財布、ノンレザーの財布を探す!

私は、アトピーなので、肉を食べるのはあまりアトピーによくないため、普段肉を口にすることはありません。

こういう体質のため、自然と健康に対しての知識も増えてきます。

科学的なな視点からと、霊的な視点からと、肉食があまりにも健康面での

デメリットが多いという理由から肉は食べないようにしているのですが、

私が肉を食べない、もう1つの理由として、「動物がかわいそう」という思いがあります。

さきほどもお話したように、肉を食べるとアトピーが悪化したので、
以前から、ほとんど肉は食べず、たまに付き合いなどで食べる程度でしたが、

完全に辞めるきっかけになったのは、この記事を読んだからでした。

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

 

志村動物園「牛乳は飲んではいけない」

 

 

犬や猫を可愛がる人が、あれだけ多いのに、なぜ豚や牛は食べれるのか。

そういう疑問をもったことって、ないですか?

 

で、私は肉をほぼ辞めて10年くらい経つんですが、

最近ふと、思ったんです。

 

そういえば、財布も動物の皮だよなーって・・・・。

今まで、全然気にしてなかったんですが、

私たちは、食べる物以外にも、あえて、そこに動物の皮を使う必要のないものにまで、
動物のものを使用しています。

ベルト、カバン、靴、洋服、・・・etc

 

どれだけ、肉を口にしないようにしていても、
普段の生活の中で、これらのものをガンガン消費していては、動物がかわいそうという資格は
ないよなって反省させられます・・・・。

 

 

 

そこで、僕の財布探しの旅が始まりました^^

2013-04-14_16h06_05

 

動物の皮を使っていない、ノンレザーの財布を探そう!!!

 

まずは、買いたい財布のイメージを決める!

 

希望は、できるだけお洒落で、ノンレザーの財布、この際、値段は高くてもよし!

 

これは、もう絶対条件。

 

さてさて、希望の財布は見つかったのでしょうか?

 

 

とりあえず、動物の皮を使用していない、
いわゆるヴィーガンの人用の財布を探してみたんですが

 

全然ないんですよー(>_<)

これには、まいりました・・・。

女性モノはあるんですよ。

 

 

例えば、ポールマッカートニーの妹のステラマッカートニー が、制作しているブランドとか。

 

でも、男モノの財布がなかなかない(´・_・`)

正直に言えば、

【★楽天MVP受賞店★】【送料無料】【ラッピング無料】【新作】ポールスミス Paul Smith 財布...←こんなのとか

【★楽天MVP受賞店★】【送料無料】【ラッピング無料】【新作】ポールスミス Paul Smith 財布…
価格:25,800円(税込、送料込)

2012年春夏新作 【Martin Margiela】【メンズ】【新品】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】マルタン...←こんなのとか

2012年春夏新作 【Martin Margiela】【メンズ】【新品】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】マルタン…
価格:44,800円(税込、送料別)

【12AW 新作!】MARTIN MARGIELA 11(マルタンマルジェラ)カーフレザー 二つ折り財布(ブラック)←こんなの

【12AW 新作!】MARTIN MARGIELA 11(マルタンマルジェラ)カーフレザー 二つ折り財布(ブラック)
価格:39,000円(税込、送料込)

 

みたいな、お洒落な財布が欲しぃー(>_<)

 

でもないんです((;_;)

 

なぜ、見つからないのか?

実を言うと、ノンレザーの物という以外に、もう1つ自分の中でこだわりがありまして^^;

 

 

それは、長財布であるということです^^

 

実は、この財布探しの旅の前に、こんな本を読みました。

 

 

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
亀田 潤一郎 サンマーク出版 2010-12-02
売り上げランキング : 3566Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

お金を稼いでいる人の共通点として、長財布を使っているということがあるそうです。

こういうのは、信じる信じないというより、うまくいったらおもしろい。って気持ちでやってみます。

ここに書かれていたことを簡単にまとめると、

■2つ折の財布だとお金がかわいそうという視点。■財布はお金にとってはホテルのようなもの。人と付き合うように接する。居心地のいいように。 ■小銭入れと分ける。財布を太らせる原因になるからという理由と、長財布がVIPホテルなら、小銭は、サンダル、TシャツでVIPホテルに入るようなもの。ふさわしくないという視点。 ■メタボな財布はダメ!!財布の中にレシートもダメ!!■自分が大切に扱えると思える財布!!価格にもこだわる!!

という感じです^^;他にも使う財布の値段の200倍がその人の年収になるとか、そんなおもしろい記事も書いてありました。

それが、嘘かホントかは別として、

私も以前から、財布は変えなきゃとは思っていたんです。

 

で、私の財布、もろにメタボってました^^;

友達を引かせた、私のメタボ財布↓

 

DSC01681

丸い(笑)

 

たぶん人ならこんな感じ・・・

 

2013-04-14_17h39_55

これ、高校くらいからずっと使ってた財布なんですが

これは恥ずかしい^^

 

 

ikari-sinji

こんな財布じゃ、そりゃお金も貯まらんわ 笑

 

財布についてもう少し色々と自分なりに考察していると、
1つのブログと出会いました。

 

「アースエンジェルのブログ 財布とお金の向き」

 

この記事ものすごく心にストンと落ち納得してしまいました^^

この小学生のアイちゃん、すごいなって思います^^

そして、この会話のやりとりがなんとも微笑ましいです。

まとめると、

 

●お札の向きは揃える(上下はどちらでもよい) ●折らない長財布を使う ●お金には、人間の想念によってパワーがやどる。だからこそ財布はお金を大切にしたいって思える財布を買う。

だから、正観さんの有名なありがとう財布も、
ありがとうって書いてあるんですね。納得^^

2013-04-14_15h59_08

この3つに、さらに、私は1つ追加したいです。それは、動物の皮のものは使わない。

動物の皮を使っているものは使わないということ。

何事も動機が大事で、良くないと知ってしまったものには責任が伴うのです。

殺害の観念がつきまとうものは、やはり波動がよくないですし、
やっぱりかわいそうですしね^^;

 

 

さあ、もうひとふんばり探しますよー^^

 

選択肢としては、合皮のものか、
ポリエステルのものが現実的なものとしてはありそうです。

 

さて、インターネットで買えそうな、ノンレザーの財布(男物)で、見つかったのはこれくらい^^;

他にもあるのかもしれませんが、僕が探せたのはこれだけでした^^;

スラップショット×ポーター ナイロン ロングウォレット【あす楽対応_関東】【smtb-TD】【saita...

スラップショット×ポーター ナイロン ロングウォレット【あす楽対応_関東】【smtb-TD】【saita…
価格:9,975円(税込、送料込)

吉田カバン PORTER ポーター 財布 メンズ レディース★商品レビューを書いてもれなく500円QUOカ...

吉田カバン PORTER ポーター 財布 メンズ レディース★商品レビューを書いてもれなく500円QUOカ…
価格:5,250円(税込、送料込

 

 

2つかー。これは、選択肢少ない 笑

 

多少高くても良いから、僕みたいにお洒落なノンレザーの財布を探している人って
いると思うんだけどなー。

 

結局、合皮にしても、ポリエステルにしても素材自体が安価なので、ノンレザーの高級財布ってないんですよね^^;

 

逆に、ノンレザーで材質も良くて、お洒落な財布があったら、絶対売れると思うんですが、

どこかのデザイナーさん作ってくれないかなあ^^;

 

最終的に、僕は下のポーターの、長財布を買いました。使い心地はいいです^^

ただ、高級感はないのが、たまに傷ですが、そんなことは気にしません^^

人から「うわ、中学生っぽいな」と引かれてもいいんです 笑

犠牲になっている動物がいないということの方が大事なのです・・。

 

DSC02036

 

財布以外にも、これからノンレザーのものを増やしていけたらなと思います^^

「これ良いよ」というものがあれば、教えてください^^

メッセージお待ちしております^^

 

2018年7月追記:
とてもありがたいことに、多くの方からノンレザー財布の情報をコメント欄にいただいています。
かなりヒントになると思いますので、そちらもよければご覧ください♪

 

あなたも、今日からノンレザーライフを送ってみませんか?

 

今日も読んでいただいてありがとうございます^^

20 件のコメント

  • ブログ拝見させて頂きました。
    私事なのですが、僕はマクロビオティックをやっていまして、3年前から、動物性のものは食べないことにしております。そして、ちょうど今、財布を探していまして、この3日間で30店舗くらい回りました。ブログ主様と同じように、長財布はお金が入ってくるということを知り、探し始めたのですが、良いと思えるものはどれも牛革でした。
    あまりにも共感してしまい、コメントさせて頂きました。まだ、僕は、ノンレザーで欲しいものは見つかっていないのですが、この記事からずいぶん時間も経っているのでこの質問はタイミング違いかもしれませんが、ブログ主様は見つかりましたか?

    • パナップ 様

      コメントありがとうございます^^管理人の松葉と申します。

      共感してくださる同士の方がいて嬉しいです^^

      さて、質問の方ですが、結論から言うと、お洒落で動物の皮を使っていない財布とは、
      まだ、出会っておりません。

      記事内でも書いているように、現在もノンレザーの吉田カバンのポーターの長財布を使用しています。

      本当はもう少し高級感が在る方が良いのですが、本当にないんですよね。

      ノンレザーの財布が在るだけまだよいかなという気持ちで今のところ使用しています。

      最近では、iphone6のカバー選びでも、悩まされたのですが、
      手帳型のタイプが欲しかったのですが、これまた、動物皮が多いんです^^;

      docomoショップにおいてある、3500円位の一般的な奴が、ノンレザーのものであったので、
      即決しました。

      このように、現在では1つ1つのものを買うにしても、
      ノンレザーのものってまだまだ少ないのだなと感じます。

      でも、もう少し時代が進めばきっと、動物に対しての見方の意識も変わる時代が来ると思います。

      それまで、お互い地道に頑張っていきましょう^^

      おすすめの財布などご紹介できたら良かったのですが、期待に応えれずすみません。

      また、何か有りましたらいつでもご連絡ください^^ありがとうございました。

  • こんばんは。この記事をお書きになってから だいぶと経っておりますが(汗)
    私自身もず~っと財布だけは悩みの種だったのです。
    勿論理由は同じく動物の皮を使っていないものが欲しかったから。

    なのでずっと合皮の長財布を使用してるのですが、かなり早くに端々が擦り切れてきて
    これが皮革であれば それも味になるのでしょうけど、合皮の場合は いかんせん貧乏臭くなります^^;

    っで、最近 こんなのを見つけたんですよ!
    リンクはしませんので 検索してみてください
    「SIWA(シワ)」でたぶん出ると思います(SIWA 長財布 ならすぐでるかな?)

    名前で想像できるように 素材は紙なのです。特殊加工した紙みたいで
    擬革紙ってご存知でしょうか?昔々お伊勢参りの際に 皮革はご法度だった為に考えだされた
    紙を何年もかけて加工して作り出され
    皮革の見た目・手触り・経年による味 全てが皮革と変わらないっていうやつです。昔の人凄すぎ!
    でも紙なのです
    でもこの技術はすたれてしまい 一度歴史から消えてしまった為に 三重県で数年前からまた試行錯誤しだしてるみたいですが
    商品としては まだ流通はないみたいです。

    っで、毎年春になると財布探しをしてまして ふと紙で財布できてないかな~って探してたら
    SIWAというブランドで 現代の加工技術で紙を特殊加工して いい風合いの長財布ができてるんですよ
    値段は安いです やっぱり紙ですものね。3500円くらいだったかと思います
    レビューをみますと みんな使いやすいって言ってるので 買ってみようかな~って思ってるところです。
    でもカード入れが少ない?だったか忘れましたけど 100%満足とはいかないでしょうけど
    やっぱり動物の命を感じる事のない商品なので 安心さでは満足できそうですよ。
    紙なので超軽量らしいですよ。ファスナーの小銭入れもちゃんとありました!ただ高級感はないかと(笑)

    ではでは 長文失礼いたしました。  同じ考えの方がいてるとわかっただけで幸せですう ありがとうございました

    • らむ 様

      こんにちは。コメントありがとうございます^^

      管理人の松葉です^^

      同士の方がいて嬉しいです!

      ほんと財布選びには苦労しますよね~

      SIWA(シワ)知りませんでした! 貴重な情報ありがとうございます^^

      紙の財布なんですね!めっちゃ素敵です^^

      さっそく検索してみした^^

      シンプルでいいですね!

      動画でレビューされている方もいて、水につけても破れないみたいですね!
      すごいです(・o・)

      >擬革紙ってご存知でしょうか?昔々お伊勢参りの際に 皮革はご法度だった為に考えだされた
      >紙を何年もかけて加工して作り出され
      >皮革の見た目・手触り・経年による味 全てが皮革と変わらないっていうやつです。昔の人凄すぎ!

      なるほど、すごいですね!私自身、三重県出身で、伊勢に住んでいたこともあるので、何かご縁も感じますねー。

      値段も安いですし、さっそく購入してみます^^

      ありがとうございました!

      僕も同じ考えの方がいてくださるだけで嬉しいです^^

      このご縁にも感謝です^^

  • こんばんは。コメント返しありがとうございます

    あと いらぬ情報ですが日本伝統の織物の財布っていう手もありますよ
    私はSIWAも欲しいんですが こっちのほうが実用的かな。。とかも思いまして一応報告しにきました^^

    今日はリンクしときます(リンク飛ばなかったらすみません)
    ただ 織物になるのでどうしても日本古来の伝統柄というのがるので とっても和装です(笑)
    でも その中でも 使えそうな感じのもありますし
    私と同じ理由で動物性不使用の財布を探して こちらのサイトにたどり着いた人に
    少しでも あ、こんなのもあるんだ!みたいに思ってもらえたらいいですよね、

    ってことで、大島紬 
    ここはだいぶ前からチェックしてるのですが なかなか商品が補充されません(^^:)
    なので売り切れ多し
    1ページ目の下あたりから2ページ目などは 柄がシンプルです(SOLDOUTになってますがクリックで柄が見れます)
    補充されるのを常にチェックしてる日々です(笑)

    http://www.oose.biz/product-list/71

    西陣織

    唯一男性にも使えるであろう柄が1つ(笑)でも思いっきり和柄ですけどね
    「雲龍」っていうやつです

    http://kyoto-tukuribito.jp/SHOP/5-SAF8-6607.html

    これはちょっとポップすぎると思いますが まだ「なんとか使えそう」なダイヤ柄

    http://www.karakudo.com/SHOP/i725.html

    っで、これぞ高級品!の織物財布
    オシャレ!高価!おまけに動物性素材不使用!をかかげている商品!でもたか~い 高すぎます
    おまけに小銭要れがないような?でもかなりの高級感のある商品です

    https://www.kiwami-style.com/

    こんな感じで 未だに暇があれば財布を探す日々(笑)
    お互いいい財布と巡り会えたらいいですね♪ では本当に長文失礼いたしました。

    • らむ 様

      こんばんは!松葉です^^

      またまた、貴重な情報ありがとうございます^^

      なるほどー、日本伝統の織物の財布っていう選択肢もあったんですね!
      その発想はなかったです!

      リンクもありがとうございます!

      確かに和柄使いづらさもありますが、シンプルなのはありですね!

      最後の織物財布のもいいですねー。
      もうちょい手頃な値段であれば、買ってたかもです^^:

      なんといいますか、「非常におしい」という感じです^^;

      そうですね!ノンレザーの財布探しでこのブログに行き着いて、
      ここで少しでもいろいろな選択肢を見てもらえたら、自分も嬉しいです^^

      色々と貴重な情報ありがとうございました!

      お互い、最高のノンレザー財布探しの旅まだまだ続きそうですね^^
      また、情報交換していただけると嬉しいです!

      僕も良いのがあれば、また報告させてもらいますね!

      ありがとうございます^^

  • しつこいですね、私(笑)

    いや、でも今見つけたんですよ。だからすぐ報告しなきゃって飛んできました♪
    実は もう自分で作ってしまおうかと考えてたところ 帆布生地で作る方法ないかネットで調べたら
    なんと!いい感じのが売ってたんですよ
    1万は超えてしまいますが 普通にいい感じだと思いますよ

    ではどうぞ
    http://www.saikobo-shop.jp/SHOP/nagasaifu-bingo.html

    • らむ  様

      こんばんは。松葉です!

      いえいえ、こちらこそ何度も良い情報ありがとうございます^^

      早速、見てみました!帆布生地っていうのは初めて聞きました。

      普通にいいじゃないですかー^^

      今までの中で、最有力候補です!

      写真の財布の色がどれがどれか難しいですが、

      たぶん

      ・柿渋染帆布/茶色

      か、

      ・錆/茶

      が、いいなーと思いました^^

      自分で探してもない場合は、この財布にしようと思います!
      ありがとうございました!

      また、掘り出し物あったら、ぜひ教えて下さい^^
      ありがとうございました!

  • 久しぶりにブログで笑いました(笑´∀`)楽しいブログありがとうございます(^^)私もまっっっっったく同じことして同じこと感じました。肉食反対の犬好きよりヽ(^^)

  • くう 様

    こんにちは。松葉です!
    嬉しいコメントありがとうございます^^

    えー、同じことされてたんですね^^

    同じ思いをもった方と出会えて嬉しいです!!

    なかなか、ノンレザーの物ってないんですよね^^;
    なんなんでしょう^^;

    自分も犬大好きです^^ かわいいですよね。
    ほんと動物たちみんな大事にしたいです。

    またよかったら情報交換してください^^
    ありがとうございました!

    松葉

  • 初めまして、こんにちは。
    僕はビーガンではなく肉を食べる人間ではありますが、2年半か3年ほど前にこの記事を読ませてもらって凄く共感し、同じような事を考えて頭を悩ませている人がいるんだなー。と思った覚えがあります。

    それなら自分で作ったるわい!! と思いバッグや財布を作る教室に行ってみたものの、素材は革ばかり。。(地元が世界的にも? 日本トップレベルの皮革産地や鞄の産地でもあるから特に…)
    そしてもし自分で作ったとしても、デザイン、裁断、縫製等々、全てのクオリティが高く、革に負けない最先端の品質であり、一流と同等かそれ以上の納得できるサイフが作れるわけもないなと諦めて、買い換える事なくそのままプレゼントで貰った革の財布を使い続けています。(元々持っている革の製品はそれはそれで大事に永く使うのも大切な事だと思っています)

    鞄の製作専門学校ができたのを知り、入校しようかとも思ったんですが、結局入校せずじまいで、、

    でも偶然久しぶりにこのページに来て、しかも何人かのコメントがあり、刺激をもらいました(^ ^)
    いずれ自分で一流ブランドと同等か、それ以上の男性用の動物製皮革不使用のサイフや鞄などを制作する会社を起こしたいなと思いました。

    長文駄文失礼しました。

    • hide 様

      こんにちは。松葉です。
      コメントありがとうございます!

      コメントしていただいていることにすぐに気づかず、返信が遅くなってすみません。

      同じ思いを共感してくださる方がいてとてもうれしく思います^^

      「それだったら自分で作る!」というhideさんの思いと行動力本当に素晴らしいと思います!

      >(元々持っている革の製品はそれはそれで大事に永く使うのも大切な事だと思っています)
      これも、そうですね。僕も同じ思いです^^

      >いずれ自分で一流ブランドと同等か、それ以上の男性用の動物製皮革不使用のサイフや鞄などを制作する会社を起こしたいなと思いました。

      このコメントを見て感動しました。もし起業されたら、絶対hideさんから買いたいと思います!
      僕も最近、起業したばかりですが、これからは個人の強い思い、興味、関心が社会を変えていく時代になってくと思います。これからのhideさんの活動を心より応援しております^^

      また、色々情報交換させてもらえたら嬉しいです!
      よろしくお願い致します^^

      松葉

  • 犬や猫を可愛がることと牛や豚を食べることは別物です
    人間は雑食であり、肉を食うことのデメリットよりも肉を食わないことのデメリットの方が遥かに大きいです
    例として、肉を食わない人間は基本的に軟弱な体と精神しか持たない、その影響か自分と違う価値観を受け入れられず一方的に攻撃する、神経質で精神薄弱…

    人間の雑食性を否定することは、ある意味神への冒涜とも言えます
    人間が自然の一部と思うなら、肉を食うのも自然なことです

    なぜ牛や豚を食うのかと言えば、飼育しやすく栄養価も優れているからというのが大きな理由です。魚や鶏も同様。
    愛玩動物とは明らかに違うのですよ。それが犬猫と牛豚の扱いの違いです。
    牛や豚を食う人間が、残酷で自然への敬意を欠いているとして攻撃したがる人がベジタリアーンには多いようですが、実際には逆です。綺麗事を抜かすベジタリアーンの方がよほど、攻撃的で偏狭で自然へも他者へも敬意を欠いた卑劣な人間なのですよ
    だからいつまでたっても、永久に、その思想が広く支持を得ることはないのです

    • あ さん

貴重なコメントありがとうございます!

      肉食、ベジタリアンのどちらが正しいという価値観の押し付け合いは現在もありますよね。
      僕もそれは、不毛だなと思っております。

これまでの経験の中で、おそらく価値観を押し付けてくるベジタリアンの方がおられたのかもしれませんね。

      それは嫌ですよね。

      

僕の場合はどちらかというと、もう食べる必要は無くなったという感じです。
      食べなくてもいたって健康なので^^

      

僕の個人的な見解ですが、おそらく、牛や豚がかわいそうと思ってベジタリアンになっている人は、ペットと畜産の動物を分けて考えれなくなってしまった人だと思うんですよね。

屠殺される牛が涙する姿を見て、そっか、ペットも畜産の牛も同じ意識なんだなって僕自身は思ったんですよね。

      でも、これは考え方も感じ方も皆違って当たり前だと思います。

      牛は食べるけど、犬は食べないという人もいますし、
      中国とかでは犬も栄養価があるという理由で食べられてますし。

      日本人も肉を食べるようになったのは最近で、明治までは肉を食べていなかったようですし、
      文化や考え方で変わってくるのだと思います。

      僕自身は、肉を食べないということを全く誰かに強制するつもりもありません。自分がそう思ってるから勝手にやってるって感じですね^^;



      他の人が食べていても、それをやめなさいと言うつもりも全然ありません。

食べたい人は食べたらいいし、食べたくない人は食べなかったらいいだけだと思うんですよね。
ちなみに僕の場合人に出してもらった料理の中にお肉があれば、そういう時は命に感謝していただいています。
      
何が問題になってくるかというと、自分が正しいと人に価値観を押し付けることだと思うんですよね。本当の意味で何が正解かというのは深く深く見ていかないとわかりませんからね。本質を観るということは容易なことではありません。

これは宗教等の争いを見ていても不毛な争いをしてるなって思います。

      ただ、今の米国などの肉を安く大量に売るために抗生物質とホルモン剤を大量に投与しているのは健康面でちょい疑問はある気はしますが^^;

  • 松葉 様

    はじめまして、holoholoと申します。
    理想の生活のコラージュを作成するにあたって、財布はどんなのがいいかな?
    革財布は高級感があるけど、動物の皮というのは心が痛むなぁと……動物の皮不使用の財布を検索してこちらにたどり着きました。

    いろんな財布の情報交換の場になっているようで、ありがたいです。
    コメントしてらっしゃる皆さまにも感謝いたします。

    コメントへの返信を拝見し、松葉さまのお考えは素敵だなと思いました。

    義姉が、ビーガンの人でも食べられる完全無農薬の農家をやっていたり、義母が松葉さんのように健康を取り戻したくて勉強していたり、私自身は本などを読む中で、肉食について模索中です。
    夫もアトピーでしたが、考え方を変えたら治って(笑)今はなんでも食べます。

    野菜も生き物で魂や意識があり、人に食べられるために存在する野菜はないと聞きます。

    動物は食べないけど野菜は食べるって違和感があるな……人として生まれたということは、動植物の命をいただいて生きるということを背負っているということだから、有り難くいただくしかないのかなとか、まだいろいろ考えています。

    空気中のプラーナとかサプリメントだけで生きている方もいらっしゃるようですが、私はそのレベルに達していないので、何かを食べるしかありません。
    なので考えつつ、感謝しつつ、いただきますが……
    それ以外では、不必要な殺生はしたくないなと思います。

    綿などの繊維でも、紙でも、意識はあると思います。それでもやっぱり、動物の皮というのは心が痛む……

    ところで、羊毛はどうなんでしょうか?
    飼育環境などにもよると思うのですが……

    PENDLETONというブランドが素敵だなと思いましたが、うーんと悩んでしまいました(笑)

    松葉さまや皆さまのご意見を伺えましたら幸いです。
    長文失礼いたしました。

    皆さまのますますのご多幸をお祈り申し上げます。

    • holoholoさん

      はじめまして、松葉です^^

      コメントありがとうございます♪

      コラージュ素敵ですね!

      ノンレザーの財布の情報交換の場として、どんどんこちらにコメント書いていただけたら嬉しいです^^

      holoholoさんの身近な人たちも、食や健康に意識が高いのですね。素敵です!
      旦那さんのアトピー考え方が変わったら治ったのですね!とても興味深いです!また色々お話聴かせてほしいです^^

      食に関してholoholoさんの考え、僕もとても共感します。基本的に、命をいただくという感謝の心がやはり大事だろうなと感じます。

      今の時代には、空気中のプラーナとか、エネルギーを自分の体内で変換できるブレサリアンの方も確かにいらっしゃいますね^^

      ご質問の「羊毛」について、個人的な意見で恐縮ですがお答えしていきますね。

      PENDLETONというブランドがあるのですね!色合いとかすごく可愛らしくて素敵ですね!

      確かに、肉や革ではないから羊毛は迷いますよね。

      いちおう、羊毛(ウール)に関して、僕個人的にですが、現状は「使用しない」を選択してます^^;
      少し長くなるので順に説明させてもらいますね。

      これはholoholoさんも、おっしゃっているように、飼育環境とか動機の部分で答えが変わってくると思います。

      例えば、お金のために、羊のことを何も考えず無理やりむしり取るのは論外だと思いますが、余ったものをいただくという関係性であれば、良いのではないかなとも感じてます。そこに痛みは伴わないし、例えば、分かりやすい例でいえば、自分の長くなった髪の毛を切って何かを作るのも問題ないですもんね。(人間の髪の毛で例えるとちょっと気持ち悪いですが^^; 笑)

      羊さんに支障がなければ、良いのかなと^^;要は動機が大事なのだと思います。

      ただ、多くの羊毛商品がどういう過程で作られてるのか、調べてみたんですが、やはり屠殺や無理やりという過程で作られていることが現状のウール製品は多いようですね。

      <参考記事:さっち〜さんのブログ>
      http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

      なので、僕個人の判断としては「羊毛製品は基本的には使用しない」かなと感じます^^;

      PENDLETON製品が、どういう過程で作られているか、例えば、「羊さんの余った毛の分だけをいただいて作ってます」というのがきちんと記載されてれば、購入もありかなと思います。

      どのような過程で作られているかわからない場合は基本的に買わないかもですね^^;

      あと、お話の中に植物の意識というお話がでできていたので、ついでに私自身の植物に対しての考えなんですが、これも意識というものをどう定義するかによるのですが、植物にも意識はちゃんとあるけど、人間や動物ほどの「自我意識」が発達していないのではないかと考えています。

      植物自体には意思疎通できるほどの発達した自我意識はない。ただし、意識(魂)自体はちゃんと持っている。ここを現代人はまだ理解していないので、完全に人間の都合のいいように奴隷化しています。鉱物や植物は特に。植物は酸素を生成しますが、酸素は光なんですよね。植物は光を生成してくれるすごい存在なんです^^

      意思疎通しようと思えば鉱物でも植物でも意思疎通できます。特に会話レベルの意思疎通をするには高度な自我が必要となってきますが、なぜ植物と意思疎通が出来る人がいるかというと、「自我意識の発達した自然霊がその植物を宿として利用しているから」と考えています。この辺りの真偽は自分でも分からないのですが、いちおう自分の中での今の結論です。

      しかし、鳥類や哺乳類は人と意思疎通できるくらいの発達した高度な自我意識が芽生えているだろうと考えられます。だから、死の際の痛みも伴うし、逆に殺生した側の罪悪感も植物に比べ大きくなるのではと考えています。

      どちらにせよ、植物も動物も命をいただいていることに変わりはなく、命に目を向けること、命をいただいていることへの感謝が大切なのかなと^^;

      ちなみに、意識は植物だけではなく、無機物も含めて全てのものに宿っているというのが現状、私の結論です。その理由は、全ての物質が「中性子」と「陽子」から成り立っているからです。

      長くなっちゃってすみません^^;

      他の方も、もしこの記事を見て、「自分はこう思う」というご意見があれば、どんどんコメント欄に書いていただけると嬉しいです^^

      holoholoさん貴重なコメントありがとうございました^^

      松葉

  • こんにちは、私の彼がビーガンで彼へのプレゼントにフライターグという、スイスのブランドのバッグや財布をあげたことがあります。

    フライターグはトラックの帆のビニール素材?をリサイクルしたブランドで、都内には渋谷、銀座などにお店がありますし、ネットでも買えます。

    クリエーター、デザイナーなどに人気のブランドでコンセプトも素敵でオススメです。

    • ムックさん

      こんにちは。管理人の松葉です^^

      わ〜、すごい良い情報ありがとうございます!

      フライターグ初めて聞きました!

      へ〜都内にも扱っているお店があるのですね。

      ちょっと調べてみたところ、なるほどデザインも素敵でお洒落ですね〜^^
      独特の味というか雰囲気があって財布やバッグにはもってこいですね。

      トラックの帆以外にも、タイヤのチューブを使ったり色々発想もユニークですね♪

      そういえば、車のシートベルトなんかで作ったバックが
      今若者の間で流行っていると聞いいたことがあるのですが、
      このフライターグのことだったのかな^^;

      こういったアイデアで自然や地球に優しい商品は、
      エシカル、パーマカルチャーの理念にも通じていてとても共感できます^^

      ちょっと買ってみようかな^^;

      良い情報ありがとうございました!

  • 海外のショッピングサイトで、「vegan wallet」で調べてみると、
    コルク素材の財布なんかがでてきました。
    なかなか優しい風合いで、ちょっとオシャレな感じで個人的には気に入りました。値段も安価です♪

    • けんさん

      こんにちは。管理人の松葉です!

      素敵な情報をありがとうございます^^

      そっか〜、日本でなければ海外ですね!

      なんでその発想がなかったんだろ^^;
      たしかに、海外の方が食品もそうですが、ヴィーガン用のものが豊富にありますよね。

      ヴィーガンへの理解も海外の方がありますし「vegan wallet」でさっそく調べた所、色々出てきました。

      海外のオークションサイトの「eBay」なんかでも、かなり色んな種類のが出品されていてワクワクしました♪

      値段も安価で良いですねー、貴重な情報ありがとうございます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    アトピーを完治させて10年ほどになります。アトピーを完治させる方法をこれまで自分の体で試しながら長年研究してきました。このサイトでは、アトピーでお悩みの方や、健康的な体を手にれたい人のために役立つ情報をお伝えしていきます^^