アトピー患者が自力で治したアトピーの治し方

アトピーを治す方法は、明快です。

それは、「正しい知識を知る」。この一言に尽きます。

正しい知識を「知っている人」と「知らない人」。

この「知るか」「知らないか」。たったこれだけの違いで、完治するのか、一生悪化の状態を堪えるか、それほどまでに大きな差になってしまいます。

正しい知識を「知らない」ということは、とても危険なことなのです。それをまずはしっかり、心に留めておいてくださいね。

このサイトでは、アトピー患者だった私が、自分の体でさまざまなものを試して、どのようにアトピーを完治させていったか、そして、私自身の結論を、書いていこうと思います。

アトピーは、必ず改善すると思っています。だからこそ、このサイトを作りました。

さて、最初に述べた、「正しい知識」とは何か?

現代では、アトピーに関する情報が溢れており、さまざまな治療法が出回っています。しかし、一方でこれで治ると書いてある情報があっても、一方でその情報とは逆のことをしなさいと書いてある。これでは、正直、どの情報を信じていいかわかりません。

そこで、私が行った方法、それは、分からないなら「とにかく自分の体で試してみる」という方法です。

アトピーを、ステロイドに頼らず、自力で治すと決めてから、10年以上、お金と時間の許す限りさまざまな方法を試してきました。

自分の体で試す→分析→自分の体で試す→また分析と、この繰り返しです。

そうすると見えてきましたよ、色んなことが!!!!

やはり、よいといわれているものも、合うもの、合わないもの色々ありました。

おかげで、どんなことでアトピーが悪化するのか、どうすれば改善するのか、自分なりの結論が出つつあります。

意外なことに、アトピーと地域には密接な関係があったのです。アトピーと地域をさす「ロコ」という言葉を使って、このサイトを「アトロコ」と名づけてみました。

このサイトは、私自身の試行錯誤の実際の経験から得られた応えであり、アトピーで悩む方々のなんらかのお力になる情報であると感じております。

このサイトでは、これから、さまざまな情報を発信していこうと思っていますので、これからよろしくお願いします。

4 件のコメント

  • はじめまして。
    過去にアトピー性皮膚炎で苦しみました。
    一度目は幼少期、血が出ても掻きむしりました。二度目はパリパリのお肌になり、化粧ができない程顔が腫れ上がりました。
    それがあって20年後、今ではお化粧ができる肌になりました。
    治療方法は『何もしないこと』です、身体にいいこともあえてしませんでした。周囲からは見た目が凄いので、気持ち悪いと言われましたが自分自身だけを頼りにして治しました。あとは極度の人見知りと神経質なところを様子見つつ変えたことで、代謝も良くなったことで冷え症改善にもなっています。
    これは自分と向き合うことの必要性を教えてくれた出来事だったように思います
    今思えば、一番無邪気で楽しい時期に人から気持ち悪がられたことはけっこう辛く、後々の人生に引きずっていってたような気がします。

    • 百日紅 様

      コメントありがとうございます^^
      返信が遅くなりまして申し訳ありません。

      アトピー良くなられたとのことで、本当に良かったです^^
      なるほど、「何もしないこと」シンプルですが大切なことですね。

      私たちが良い思ってやっていることも、かなり負担になっていることもあるかもしれません。

      あと、心の面も関係していますよね^^
      色々な気づきから学ばれていて百日紅様の生き方素敵だなと思います^^

      僕も最近では原因は特定できて、完治しました。
      人それぞれ原因もあると思いますが、そこから何に気づけるのかは大事な視点ですね。

      また色々情報交換させていただけたら幸いです^^

  • 私のアトピー治療遍歴は玄米菜食、マクロビオティック、漢方鍼灸、独自理論(笑)です。

    私の場合、生まれた時からアトピーではなく、幼少期は病弱、小児喘息、慢性鼻炎等で大人になってからアトピーになりました。西洋医学的に見れば別の病気のように見えますが、漢方の陰陽五行説からみれば「金」には肺・大腸が属しており、それに対応する部位が皮膚になるので、既に幼少時から「金」の病という考え方です。

    独自理論でほぼ完治した後に分析すると、原因(肉食偏重や野菜不足)が同じであっても個々人の陰陽五行的バランスが違うので、原因の遮断だけでは完全に治らない人がいる(私です(^_^;))ということです。

    私の陰陽五行のバランスは陰陽では陽気不足、五行では「木」「水」の亢進、「土」の低下でした。
    もっと砕けた言い方を食生活に変換すると、陽気不足なので自然と肉類を多食する。「土」も不足してるので穀類(米や小麦)を多食する。精白した穀類を多食するので調理や味付けが油や塩分過多になり「木」「水」の亢進を生み出す。

    上記の結果として質の悪い塩分(肉に含まれる無機塩類)や油(特に市販のサラダ油)が蓄積。
    一度細胞レベルで取り込まれた無機塩類や油脂類が血管、腱・筋膜などでコンクリのように硬化し、アレルギー反応を引き起こす。

    西洋医学では人体の全細胞はほぼ一年半程で入れ替わるのですが、これが正しいのなら、ベジタリアンになれば誰でも一年半で完治するはずですが、私を含め現実にはそうでな人が沢山います。

    個人的な見解としては一度取り込まれて結晶化した悪性人体コンクリ(仮称です)は細胞分裂の際にも体外に排出される、まるで相続税のない遺産のように、新しい細胞に引き継がれている可能性が非常に高いということです。

    悪性人体コンクリを出す方法として、断食やゲルソン療法がありますが、私の場合良くはなりませんでした。

    上記の理由として私の仮説では人体が雑巾だとすると、油性ペンキで汚れた状態だと考えました。
    つまりこの状態でいくら雑巾を絞って(断食)も汚れは落ちないということです。

    私の結論は現実の雑巾の汚れを落とす為に一時的にキレート剤としてシンナー(白砂糖)を使う、温かいほうが汚れが落ちやすいので温度を上げ(焼酎)て分解を促すということです。

    つまり体に悪い悪いと言われてるお酒や白砂糖を使うと、二十年来完治しなかったアトピーや不定愁訴(肩こり等)が急速に良くなりました(笑)

    ただしこれは私の体質と食生活で人体コンクリまたは油性ペンキが大量に溜まったからです。
    恐らく10年以上もベジタリアンやってるけど治らないという人は私と同じタイプの可能性が高いです。

    この方法の肝は、食事内容がベジタリアン&ビーガン食であっても塩分と油脂の含まれた調味料(味噌・醤油・ケチャップ・豆乳マヨネーズ)を禁止する。玄米は油が多いので胚芽米などにする。
    砂糖単体で取るのは難しいので、凄く薄いコーヒーに自分の好きなだけ溶かして呑む。
    アルコールは血栓融解作用のある焼酎にする。
    陽気不足の人が多いと思うので、コーヒーも焼酎もお湯割りにする。
    通常飲む水はキレート作用の強い湯冷ましを呑む。
    陽気不足と関係するが、エドガー・ケイシーも述べているように、体を冷やすナス科(ナス、トマト、じゃがいも、唐辛子、ししとう。ハバネロ、パプリカ、ピーマン、ハラペーニョ)の植物を禁止する。

    自分で完治したと思ったら止めて構いません。体調は個人差が大きいので個人個人で調整するしかありません。
    以上参考になればと思い書かせて頂きました。

    • ぽん太 様

      コメントありがとうございます!マツバです。


      コメントに気づくのが遅れて、返信の方が遅れてすみません!

      かなり詳細に書いてくださり、感謝いたします^^

      かなり研究されているようでとても参考になります!

もうすでにアトピーの方は、ほぼ完治されているのですね!素敵です!

      

個々人によって、治し方が違うというのは私自身も同じ意見です。おっしゃるように、東洋的な視点(問題が起こっている部分のみではなく、相対的な視点)で見る必要があるでしょうね。

      私も、現在、完全に完治していますが、よく、言われている方法を私自身も、自分の体でベジタリアンを10年ほど試しましたが、食べ物(肉食や質の悪い油を避ける)だけでは私自身も完治しませんでした。

      

一時的なキレート剤として、白砂糖や焼酎を使うというのは、興味深いですね。実際にご自身のお体で試されていて結果が出ておられるなら、ポンタ様と同じようなベジタリアンでアトピーが完治しないという方には、この方法効果があるかもしれないですね^^



      ただ単に砂糖と焼酎を取るというのではなく、コツがあるのですね。かなり詳細に注意点まで書いてくださりありがとうございます。かなり参考になりますし、こういった実体験の情報というのは大変ありがたいです。このブログを読んでくださる方の完治へのヒントになれば私も嬉しいです。



      ポン太さんもエドガーケイシーさんご存知でしたか^^ 私もよく読みます。

      

私自身はもう完治しているので、現在は基本的には食べ物もほぼ気にせず何でも食べれている状態です^^

2017年現在もアトピーの研究の方続けておりますが、アトピー完治に向けて、食以外では、心の方もアトピー完治には重要かなという見解です^^

      また、こちらのお話も、いつかブログでお話しできればなと思います^^(4年も記事更新してませんでした^^; 笑)

また、ポン太様ともぜひ色々と情報交換させてもらえたら嬉しいです^^



      ありがとうございました!

      

マツバ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    アトピーを完治させて10年ほどになります。アトピーを完治させる方法をこれまで自分の体で試しながら長年研究してきました。このサイトでは、アトピーでお悩みの方や、健康的な体を手にれたい人のために役立つ情報をお伝えしていきます^^