霊的視点からアトピーをみる(アトピーと魂の関係)

a0726_000048-1私自身アトピーの原因は、水道水、食べ物、歯科金属、電磁波、排気ガスなどさまざまな環境上の物質的な毒に対するアレルギーであるということは確信しています。しかし、それ以外で、どうしてもこの心(魂)の問題が関わっているという事実をどうしても、考えざるをえない体験があったのです。

霊的見地から見ると、アトピーというのは、環境の毒素以外に、

魂の方にも理由があるようなのです。今日はその辺の話をしていきましょう^^

なかなか、こういう話は、アトピー本には載っていないと思いますし、
お医者さんでも、まず言われないでしょうね^^超レア記事ですが、お付き合いください^^

私たちは、あえて、こういう肉体を選んで生まれてきてるんだと思うんですね。

 

体とは、魂の乗り物みたいなもので、「おれは、スポーツカー」、
「私は、小回りのきく軽四」、「僕は馬力のあるジープ」といった具合に、

 

それぞれの人生にとって、最も最適な乗り物を選んで生まれてくるわけです^^

 

さしずめ、アトピーは、車で例えるなら、クラシックカーといった所でしょうか^^

 

 

 

時代になじまない。維持費にやたらお金はかかる。見た目に気を遣う。さまざまな制限がある(笑)

ただし、この車、毒素を探知できるレーダー付きです(笑)

 

 

古いんだか、新しいんだか分からないですね^^

 

で、大事なのは、そんな体の方ではなく、運転手(魂)の方だと思うんですね。

なんで、そんな体をあえて選んで生まれてきたのか。

 

ここに、とても大事な学びがあります^^

心(精神)の霊主肉従なくして全身の調和が保たれることはありませんし、肉体の健康も得られません。心の霊主肉従とは、エゴ的思い・不安・心配・苛立ち・怒り・恐れ・悲しみ・絶望といったストレス(マイナスの感情)がない状態のことです。 ストレスを抱えた不調和な心は、肉体に悪い影響をもたらします。心が喜びに満ちて安定し調和がとれていれば、肉体の恒常性機能や免疫機能が健全に働いて健康が維持され、病気は癒されるようになります。 病気の最大の原因が「ストレス」にあると言われるのは、こうした理由によるものです。 もし、心(精神)が健全で安定しているなら、物質的悪条件(間違った食べ物や汚れた空気・水など)から肉体に異常が生じても、その悪影響は最小限にとどめられるようになります。 心の道場『続スピリチュアル入門』より抜粋

 

また、私自身、自分のアトピーを霊視してもらった時、こんなことをお話してくれた人がいました。

 

霊視でみてもらった所、私の場合、環境上の毒もあるけれど、
それ以上にある【怖れ】によって、アトピーを悪化させていると言われました。

例えば、アトピーになることで、人目をとても気にしてしまい、
人が自分をどう思っているのか、または主体性や主観性など、

それに対して怖れの想念をもってしまうのであれば、
その怖れを気づかせるために、
アトピーの悪化というメッセージで身体は伝えてくるそうです。

ご自身がアトピーであることで、どのような怖れの想念を抱いているか、

または、今と悪化する前では、どのような怖れが増したのかなど、

その【怖れ】の基点をいろいろ探ってみてください。

とのことでした。うーん、深いですね^^

 

こちらは、江原さんの本より抜粋した記事↓

「幽体の病」は、本人の性格にある思いぐせに起因する病です。そのため、「思いぐせの病」とも呼べますし、「魂の病」「運命の病」とも言っています。 「幽体」というのは、現在のその人の精神状態を反映します。精神、つまり心のあり方に歪みがあると幽体は病み、肉体にも影響が及んで病気になるのです。 この類の病は「ネガティブな重いぐせを自覚し、努力して改め、よりバランスのとれた人間に成長しましょう」という自分自身のたましいからのメッセージです。 慢性的なものに多く見られ、致命的な病になることはほとんどありません。 思いぐせと「幽体の病」の現れ方はには一定の関係があるようです。 たとえば不平不満を抱きやすい人は、胃を病むことがあります。目の前の現実が「腑に落ちない」から、食べ物も消化しにくくなるのです。 頑固な人は耳を病むことがよくあります。耳を病むと、人の話に注意深く耳を傾けることの大切さがわかります。 その気づきが病を与えてくれているのです。 皮膚の疾患は、世の中に適応できないときに起こりやすいようです。現世が「肌に合わない」のです。近年アトピー性皮膚炎になる子どもが多いという事実は、あの世から来たばかりの純粋な魂にとって、この世がいかに住みにくいところかを物語っているように思います。 もちろん、すべてのケースがこれらの解釈にあてはまるわけではありませんし、医学的な見地からではなく、あくまでスピリチュアルに見た捉え方です。ただ、私自身が多くの人たちをカウンセリングする中で、みてきた傾向ですから、目安の一つにはなるでしょう。 しかし、こうした一般的な傾向よりも大切なのは、自分自身で「なぜその病気になったのか」をじっくり内観することです。 自分はどういう性格か。なにを気に病み、何に腹を立てやすいか。最近どんな思いで過ごしていたか。どんなトラブルをくり返しているか。あらゆる所にヒントがあります。 内観によって気づきを得、思いグセを改める努力をするうちに、「幽体の病」が改善や治癒をみることは珍しくありません。本人に気づかせることが症状の目的だったわけですから目的が果たされればもう必要なくなるのです。 スピリチュアルヒーリングが有効なのも、この「幽体の病」です 江原啓之 『人生に無駄はない』p194、 p195

これも、深いですね。

アトピーという症状ゆえの、社会との適応の仕方も考えさせられるところがあります。

 

そして、こんな、情報もありました。

 

アトピーは、自分は他の人と違うってことを意識しすぎてるのが根底の原因だそうな?深いわ。(2チャンネル)

 

私も、よく思うのですが。「自分はアトピーだから、他人と同じには生きられない」そんな「怖れ」が、さらに、アトピーの症状を悪化させているような気もするのです。

 

皮肉なことですが、アトピーのことなど気にせずに、何かに集中している時の方が、アトピーが回復していたりします。

 

今回の記事参考になったでしょうか^^?

これからも、アトピーと魂や観念との関係は、アトピー完治に私は必須だと考えているので、
また良い情報があれば、お伝えしますね^^

4 件のコメント

  • ネ さん

    コメントありがとうございます!
    マツバです。

    過去から来た方法興味あります。
    また、色々情報交換できましたら幸いです^^

  • マツバさん
    こんな記事、助かります。
    色々な身体の症状は内面を表してくれているのだと、私も思います。ありがとうございます

    子どもの身体症状の場合は周りの環境を変えてあげた方がいいのか
    魂の学びとして、安心してそこにいてもいいのか

    気になるところです。

    8才になる子どもがアトピーがあり、
    夫婦関係の影響もあると思いますが、学校にも行きたくないと言っているのを、行かせると
    学校に行った日の夜はかなりかゆがります。

    子どもの場合はいかがでしょうか?

    思いきって引っ越しも選択肢に入れています。

    • まなみさん

      コメントありがとうございます!

      アトピーと魂の関係深いですよね^^

      さまざまな外的要因もあるので、
      それぞれケースバイケースで見ていかないといけないですが、
      お子さんの場合も根本の部分はやはり内面からきているものだと思います。

      なぜ、お子さんが学校に行きたくないと言っているのか、
      必ず理由がありますので、そこをよく聞いてあげると良いと思いますよ^^

      おそらくお子さん、人のことを考えられるとても優しい子なのだと思います^^

      私自身、不登校のカウンセラーもしていますが、学校も我慢していく必要もないですし、
      まずは、お子さんの話をじっくり聞いてあげて、何が必要かを考えてあげてくださいね。

      自分らしくいられることがとても大事です^^

      松葉

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    アトピーを完治させて10年ほどになります。アトピーを完治させる方法をこれまで自分の体で試しながら長年研究してきました。このサイトでは、アトピーでお悩みの方や、健康的な体を手にれたい人のために役立つ情報をお伝えしていきます^^